2007/10/06.Sat

スズメバチ

スズメバチというのは本当に暑い時期は苦手なのか、秋になってから元気に活動する。

松園の観察園でも、せっせとエネルギー源の蜜を飲んでいる姿を見る。

で、この蜜の元がなんとアレチウリ

やはりアングロサクソン系植物の蜜はパワーが違うんでしょうか。


今を去ること30年ほど前、仕事中、ジバチ(信州でスガリって言っているヤツ。)の巣にポールを突き刺したことがある。?

もちろんわざとではなく、その存在を知らずに。

あれ?何かいっぱい近づいてきた、と思う間もなく、首や袖口がチクリチクリと。

慌てて逃げたが、時すでに遅く、ハチの猛攻撃にあった。

そのままカーッと熱くなって、喉が渇き、沢に降り、そのまま意識不明。

心配した仲間が探しに来て、ようやく起き上がりトラクターで(トラクターしか通れない現場だった。)病院に運ばれた。

着いてしばらくはすさまじい嘔吐下痢症状。

翌日は完全お岩の顔。

でも痛みは引いていたから仕事したけどね。


ハチは刺されるほどに免疫がなくなるそうだから、本当に怖い。

某県立森林公園でも、某市立森林公園でも駐車場すぐ近くの木に、立派なキイロスズメバチの巣がかかっています。




?

2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示