FC2ブログ
2018/03/13.Tue

探鳥会

日曜日に野鳥の会もりおかの恒例探鳥会に参加した。
丁度北に帰る鳥たちが上空を盛んに飛んでいく。
RIMG3385渡り
残念ながら野鳥の会の方々のような立派なカメラを持っていないので、ゴミが舞っているとしか見えない画像。

皆さまの会話。
「あ、ハクチョウに2羽マガンが混じっていますね。」
「大きければヒシクイ、そうでもなければマガンです。」
「今日は多いですねぇ。」
「大安吉日なんじゃないかしら。」
「あれ?戻っていく群れがいる。」
「忘れものじゃないの?」
「ダンナだったりして。」
「ダンナだったら置いてったんでしょ。」

世界の偉い人たちの怪しげな会話と違って平和でした。
ただし、高松の池は凍った表面が溶けて完璧ツルツル状態。
RIMG3390高松の池ツルツル
これでは鳥でも滑るのだろう。
誰も氷上にはいなかった。

実は職場の駐車場もこれと同じ状態。
だから仕事に行かない。
というのは言い訳で、またミスしちゃって…。

自分のミスから逃げるため、昨日も一人フィールドを歩いた。
1週間前に1歩ずつズブズブ落ちて、住宅街の中なのに遭難するかと思った遊歩道が、もう固くなっていて歩きやすい。
RIMG3391フユシャク
お馴染みフユシャク♀。1匹のみ。
ダンナはどうした?置いてきた?
RIMG3378シジミチョウ卵
コナラの冬芽に張り付いているのはミズイロオナガシジミ?

そしてこの時期のお楽しみ、樹皮バリバリ剥がしをしたら、出てきたのがこいつ。
幼虫RIMG3407キマワリ
あー、知ってる!
図鑑に「スプーンでこそげとったような尾部」って書いてあるキマワリ。

これは
RIMG3398ゴミムシ?
調べたけどわからなかった。

まだ朝晩は冷えるのにごめんなさい。

その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示