2017/06/01.Thu

イモムシたち

大好きな5月が駆け抜けぬけた。
真夏日とかあって、ここは高知?
新緑があれよあれよで夏の緑になり、イモムシたちも対応に苦慮しているのでは?
年と共に対応範囲が狭まっているせいか、やらなければならないことなんか増えているわけでもないのに、いっぱいいっぱい感は増加の一途だ。

耕作は待ってはくれない。
でも早すぎてもダメ。
3月中に種蒔きしたレタス苗は5月に入ってから蒔いたものより成長が悪かった。
トマト、ナス、ピーマン、枝豆、トウモロコシ…植えたぞ、蒔いたぞ。
そんな時、畑の縁に植えてあるブラックベリーに怪しい影が。
RIMG2384 ドクガ
イモムシハンドブックで調べたところ、これって「ドクガ」!
イモムシラブなんか言ってられない。
ドクガ退治
完全武装で戦った。
が、暑い。
卒倒寸前に地主さんが灯油ポリタンとバーナーを持って現れ、ボオッと燃やしてくださいました。
手袋を外したら、ビシャッと汗が束で落ちた。

山の木にはイモムシがいっぱい。
ツツーッと降りてきた目立ちたがりの2種。
RIMG2371 オオノコメエダシャク RIMG2366 ヒロオビトンボエダシャク
オオノコメエダシャクとヒロオビトンボエダシャクらしい。
ボーダーパラダイス
ムシ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
 | HOME | じっけばっけ »