2017/04/26.Wed

じっけばっけ

気づけばもう4月も終盤。
毎回ながら、どうして良い季節の進行はこんなにも早いんだろう。

ちょっと古ネタで10日前のマイフィールド。
心地よい春風に誘われてフラフラ出かけた。
もちろんトウホクサンショウウオ卵塊あり。
シュンラン蕾あり。
それぞれの木々が開葉始まり。
そしてミドリシジミの卵を求めてコナラ冬芽をチェックするが外れ。
オニグルミにオナガシジミの卵はあった!
RIMG2137 (640x479)

おまけはこれ↓
RIMG2193 (640x479)
誰だか知らないゾウムシ君。
うっとり冬芽をチューチューしている姿にこちらもうっとり。

姿形の美しいフキノトウ♀。
RIMG2197 (479x640)
収穫癖のある人の通りが多いここで無事な姿は奇跡だ。
マクロ撮影してみると
RIMG2198 (640x479)
雌花の中に雄花がひそんでいるのがわかる。

ついでにフキノトウ♂。
RIMG2204 (640x483)
雄花の中にも雌花がひそんでいるというが、わからなかった。

以前書いたかもしれないけど、雫石の小学生が雌株のフキノトウを「ばっけ」、雄株のフキノトウを「じっけ」と区別して呼んでいるのに驚愕した。
クサキ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示