2016/11/18.Fri

この1か月:収穫編

秋は収穫のシーズン!

10月末、地主さんから声がかかった。
「柿採りに来ーい!。」
たまたま軽トラに乗っていた高枝伐り鋏、コンテナ、採りまくりました。
コンテナ約5杯分。それでも木にはまだ半分くらい残っていた。
RIMG1484 (480x640)
おまけ付きだった。
RIMG1481 (640x480)
キノカワガ繭。
その内130個を干し柿にして、今毎日齧ってみては「甘い!旨い!」そして10秒後「渋い!」
RIMG1567 (479x640)

サトイモも掘った。
RIMG1446 (480x640)
10月初めに試し掘りしたとき、小芋が1つしか付いていなかった。
地主さんに「一人っ子でした。」と報告したら「孫までいなきゃならん。」と言われた。
それから約1か月でそこそこ育ったわけだ。
それにしても、売り物しか知らないと、このひげ根の多さに驚く。
掘って、1つずつばらして、泥を取はらって、ひげ根を取って、結構面倒くさい。
RIMG1450 (481x640)

コンニャク芋も順調に育った。
RIMG1454 (481x640)

我が家の場合、根菜は掘りあげた途端「ヒェー!」となることが多い。
ニンジンのはずが高麗ニンジンとか、力をこめて抜いた大根の長さが10センチとか。
今年の衝撃はこれ↓
RIMG1562 (480x640)
初挑戦で春に長芋を2つ植えてみた。
最初に「どうせろくなものはできていないだろう。」と掘ったのが左。
3分割にしちゃった。よく見ると途中が足りないようにも思える。
こりゃいけない、と2つ目を慎重に掘った結果が右。
長芋ではなく、大きなムカゴだった。

これ↓はなんでしょう?
RIMG1563 (479x640)
正解:ゴボウ。
怖くて泥を落とせないでいる。
ゴボウも今年の初挑戦で、今までも数本収穫したが、繊維質というより繊維そのものだった。

ザツ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示