2016/08/21.Sun

お盆休み

ものすごく蒸し暑い。
西日本の猛暑に比べればなんのなんのだろうけど、つらい。
昨日は午前中畑であまりに汗をかいて、水分補給をしたのにも関わらず夜まで脱水症状だった。

報告が遅くなったけど、12~14日にお盆休みをいただいて里帰りしてきた。
母も年だし、もっと長く行っていたかったが、作物が心配で2泊3日が限界だと判断した。

89歳の母(90歳だと思っていたら間違っていた。でも大正生まれよ。)は昨年愛猫を亡くし、その後通いで来ているノラ2匹に餌をやっていた。
が、約1か月前にその1匹が3匹の子猫を引き連れて現れたそうだ。
「どうすればいいのよ!なんで私がノラのことで心配しなきゃいけないのよ!」
兄は「身から出た錆」と言っちゃいけないことを言って激怒を買っていた。
私は「子猫1匹なら引き受けるからとりあえず捕獲しないとネズミ算になる。」と優しく言った。
大騒ぎの末にボランティアさんが捕獲して、親猫は避妊手術を受け、子猫は里親探しの団体にお願いした。
これで一件落着。
と思ったが、いつの間にか1匹を自分で引き取っていた。
「あれ?盛岡で飼うつもりだったんだけど。」
「あげない。」

それがこの子。
RIMG1038 (548x640)
母、メロメロ。

父親はこいつらしい。
RIMG1035 (479x640)
が、あまりに似ていなくて、近所の気のいいおじサン説が浮上している。

ということで、つまり新人ねこを見に里帰り。

ついでに以前から気になっていた「生命の星・地球科学館」に行ってみた。
小田原からは箱根登山線に乗って3駅目。
入生田(いりゅうだ)ってずいぶん久しぶりだ。
電車を降りて3分ほどで立派な入口についた。
そして中に入って迎えてくれたのが
RIMG1040 (479x640) ガオー!

名前の通り、地質や岩石がメーンらしい。
昆虫は外国産のきれいどころチョウチョが美しく展示されている。
あんまし興味ないよ。
ただ、小鹿牧場でもお会いしたコオイムシや、前回のライトトラップに飛んできたガムシ(フォルムは背高のゴキブリ)が絶滅記述種になっているのには驚いた
鳥のはく製も並んでいた
RIMG1041 (640x472)
雄か雌かをキャプションに加えたほうがいいんじゃないの?

まあそれなりに楽しみました。

盛岡に戻ったらきゅうりが巨大化していた。

イヌ・ネコ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 台風 | HOME | 残暑 »