2016/01/06.Wed

新年を島で

年末を実家の小田原で、年始を娘の住む瀬戸内の島で過ごした。
あったかーーーい。
緑の葉が生い茂るミカンの木に、取り残しの黄色い実が輝いている。
畑には大根や葉物の他、エンドウ豆らしい新しい芽がもう20センチほどにも伸びている。
冬は白い世界ではないのか?

岸壁でロープを引っ張り上げた娘が、そこに潜んでいたものを教えてくれた。
RIMG1082 (640x479)
カイカムリの仲間。(裏向き)
貝は被っていないが海綿を被っている。

RIMG1086 (640x481)
ツノガニ。
角に海藻が刺さっている。
これでは息ができないか、できてもこしょばい。(←標準語でない?)
いや、角は鼻じゃないのか。
でも気になったので海藻を引っ張ったが、取れるものではなかった。

上着要らずのこの気候はさすがにこの土地でも特別だったらしい。

さて、盛岡に戻って新幹線を降りたら 雪がない!
早速メールで娘に知らせるべく携帯を覗きながら歩く。
うわぁ!数日前の雪が透明の氷に化けていて、あやうくスッテンコロリンするところだった。
盛岡をなめちゃいけないよ。


追記

島で過ごした初日と次の日、漁師さんにタイ(2日で5匹!)を始めメバル、アオリイカ、サワラ等々いただき、とことん海の幸を堪能した。
御馳走様でした!
さばいてくれたUさんにも感謝!

島の水族館館長には初対面のご挨拶。
RIMG1040 (640x478) (←まだ館長服ができていない。)

娘の飼い猫には噛みつかれて足に歯形ができた。
RIMG1046 (480x640)
↑常に獲物を狙う目。

もうひとつ追記

柳井白壁の町並みも見た。
RIMG1048 (480x640)

猫が多いらしい。
RIMG1059 (640x480)




その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示