2015/02/07.Sat

チャリティポット

陸前高田と大槌のペレットストーブに燃料を提供するための資金には、LUSH JAPANという企業の助成を受けている。
そこのチャリティポットという製品が売れるとその金額がそのまま様々な活動をしている団体に助成される仕組みだという。
先日そのLUSHから新しいチャリティポットが発売されたという連絡が来た。

たまたまLUSHの盛岡販売店近くに用があり、「そういえば」と店に立ち寄った。
明らかに場違い。
お客さんはきれいなお姉さんと女子高生のみ。
おずおず「チャリティポットってありますか?」と聞くと、販売員のお姉さんがにっこり笑顔で「こちらがチャリティポットになっています。お試しください。」と白魚のような指でそのクリームをすっと容器からすくい出し、こちとらの節くれだった黒い手に塗ってくれた。
思わず手をひっこめたかけたけど。

1つ購入しました。
チャリティーポットRIMG0096
で、以前届いた研究会のシールに貼り替えてみた。
チャリティーポットRIMG0097
えへへ。

塗ると甘~い良い香りがして、手がカスタードになった。
寝ている間に手に喰らいついてしまうかもしれないのがちょっと不安だ



ジムキョク | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示