2015/02/06.Fri

本日の新聞で

朝、新聞を開いたら全面広告が目についた。
森の長城RIMG0107
森の長城?
なんじゃこりゃ?
森の長城一部RIMG0107
うわぁーーー!また新手の東北照葉樹林計画か!

手元の図鑑で確認したが、カシは代表的なアカガシ、アラカシ、ツクバネガシ、いずれも北限は宮城県。スダジイ福島県、ツブラジイ関東、かろうじてタブノキは青森まであるそうだが、それも海岸線の暖かい空気の流れ込む地域に限るそうだ。

で、岩手のどこでシイ、カシのドングリを手に入れるって?
見たことがないぞ。

ようやくエライ先生の推奨する「鎮魂の森」が静まってきたのに。
(案の定活着率はかなり悪いらしい。)
またぞろ何やらうごめきだした。

ちなみに、宮城県は議会の大合唱に押され、この「鎮魂の森」を県として関わったと聞いた。
一人一人が身近な自然に気を配り、本当の姿を見極める必要を感じた。

この項をアップして、何となく気になって確認したら、どうやら「鎮魂の森」と「森の長城」はもともとイコールらしい。
静まっていなかった。


そして「声」の欄には13歳の少年による投稿が。
投稿欄RIMG0108
相変わらず電力会社は「太陽光は不安定なので問題あり。」発言をしているらしい。
それは事実だが、「だから安定的な原発を再稼働させないとダメよ。」と言ったりしていないだろうか。
投稿主の少年は「節電しないと」と賢くまとめていたが。

木質バイオマス発電は安定的よ。
でもほとんどの木質バイオマス関係者は発電のみに使うのには懐疑的だけど。







ジムキョク | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示