2014/06/02.Mon

自分のこと

某愛読ブログに「5月が3カ月あればいいのに。」とあった。
全く同感。風薫る5月、草木も虫たちも生き生きと美しい。
が、その大切な5月が終盤で狂った。最高気温が30度を超している。
そのまま6月に突入。
暑過ぎる----!

ずっと歯医者通いをしている。
たいした症状ではないのだが、毎週一度、根っこの治療と言うヤツをもう1カ月以上続けている。
先週担当した歯医者さんが「神経が3本あるので。」と言った。
え?歯の神経の標準数を知らない。
今ネットで検索したところ、とっても多くはないが、ちょっとは多いみたい。
それより衝撃の文面があった。
「神経を抜いた歯はいわばミイラのようなもの。」
ご幼少のみぎりから歯が悪くて、おまけに甘いものが好きで、我が歯はほとんど治療済みの神経なしだ。
治療のときに痛くないから楽ちん、と思っていたが、口の中がミイラだらけだった訳だ。

顔面と手の甲が痒い。
そういえば、今が元気いっぱいのツタウルシ周辺をゴソゴソ探りまわした記憶がある。
きっとデリケートなお肌がかぶれちゃったんだ。
という話を同世代の友人二人にしたら、口をそろえて「そりゃ歳のせいだろ。」
可能性として否定はできないけど、何でもかんでも歳のせいにするのは如何なものか?
2週間が経過しても治らない。
やはり歳のせいかしら。
幸い顔は自分では見えないので、ぼりぼりやりながらあまり気にもしていなかったが、今日ある店(酒屋だ。)の鏡に映る自分の顔の汚さに驚いた。
酒屋のくせに鏡の磨き過ぎだろ!

ポール・マッカートニーがせっかく来日したのに、体調不良で公演ができなかった。
この体調不良の原因が腸閉そくだった、という情報が入った。
それ、昨年経験したよ。例のアニーさんではないか。
ということは、彼、某大国の大統領に張りあって、銀座の超高級お寿司屋さんで何か新鮮ネタを食べたのではないか?
ま、私の場合は自家製塩辛が最も怪しかったけど。
私も張り合って超高級お寿司屋さんに行ったことにしようかな。

今年もよくみかけるマイマイガさん幼虫。
マイマイRIMG0474
それほど悪いことをしている訳ではないのに、見た目から不評であるところに親近感を持つ。

ボヤキ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 最盛期 | HOME | クモ合戦 »