2014/03/11.Tue

ゴマとレース

フユシャクを探してマイフィールドの擬木をチェックしていたら、一緒に歩いていた友人が
「何かいる!」と。
ゴマ虫RIMG0471
老眼の身ではゴマが散らばっているとしか見えなかったが、ルーペで見ると
ゴマ虫RIMG0473
目がある、触角がある、足が6本ある!
っていうことは、これって昆虫?

帰ってその筋の方々にメールしたところ、ありがたくも即答をいただきました。
「マルトビムシの仲間だと思います。」
早速ウィキペディア先生に教えを請うと、
「昆虫に近縁でより原始的なグループ」「森林土壌中にいっぱいいる分解者で役に立つヤツ。」
「ぴょんと跳ぶのが特徴」「日本では360種が報告されている。」
とそんなところか。
昆虫じゃなかった

そして、別なところでサクラのうろを探っていたら、何やら小さな白いもの。
レース虫RIMG0500
すでに逝っちゃっているけどレースを着たおしゃれ昆虫だ。
詳しい人が「グンバイムシの仲間だと思いますよ。」と教えてくれた。
帰って調べたら、どうやらプラタナスグンバイらしい。
最近アメリカから移住してきたあまり評判のよくないヤツらしい。
ヤンキー?
でもそれにしてはレースの髪飾りまでつけちゃって貴婦人みたいだ。

震災から3年め。
今日一緒だった宮古在住のS氏曰く
「街中マスコミだらけですげえんだよ。片っ端から人つかまえて話聞いてんだ。」
静かに祈りたい人にはちょっと迷惑かも。
夕方のニュースで「被災地の人が一番望んでいるのは忘れられないこと。」とキャスターが喋っていた。
そうか?
私だったら、よくわからない追加選挙や、国力鼓舞っぽいスポーツの祭典とかにまわす税金をこちらによこせ、って望むけど。
ムシ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示