2013/12/10.Tue

ストーブ使用状況

沿岸に提供したストーブがちゃんと働いているか気になって、土曜日に大船渡→陸前高田コースで見てきた。

大船渡魚市場前の仮設商店で営業しているM食品。
突然現れたのに、暖かく迎えてくれた。
ストーブは店の隣の部屋に設置されている。
森食品RIMG0155
働いていないように見えたが、実は5時からストーブで、夜になると活動を始めるらしい。
他地域から来ている応援役場職員が仕事後に集まって一杯やるとき、NPOと一緒に魚のさばき方講習をするとき、そんな時、このスペースを使っているという。
「なんでここにペレットストーブが?」と驚かれるそうだ。
帰り際、スルメイカと真鱈をお土産にいただいてしまった。
あまりに鮮度が良く立派なイカだったので、アニー騒ぎも顧みず、その晩イカ刺しにしておいしくいただきました。

次は陸前高田米崎の仮設住宅集会所。
入口の扉を開けた途端良いにおいが‥。
米崎RIMG0158
只今焼き芋でお昼ご飯中。
「写真撮っていい?」
「いいよー!」
「ストーブで焼いたんだよ
ストーブの中ではホイルに包まれた次の一品が準備中だった。
米崎RIMG0156

次は初めて行く矢作地区だ。
旧矢作小学校校舎が宿泊施設に改装されて、食堂に業務用ペレットストーブが設置された。
運営は地元NPOが行っている。
二股復興交流センターRIMG0160
燃料の配送などの問題があり、まだ使用されていなかったが、寒さに向かい今後活躍が期待される。

最後は同じ矢作地区の八木澤商店。
昨年設置されたが、業者さん任せで見に行ったことがなかった。
八木沢商店RIMG0163
なかなか立派な建物だ。
そして、中に入ると
八木沢商店RIMG0161
玄関がほっこり暖かい。
炎の色が玄関の雰囲気に似合っている。
何だか嬉しかった。





ジムキョク | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示