2013/11/04.Mon

11月3日

前回のブログに書いた通り、岩手公園で「公園の森たんけん」というイベントをおこなった。
落ち葉のプールRIMG1723
これは副業です。

で、本業(本副業共にあまり働いていないが。)もイベントに参加していた。
岩手公園から中津川を隔てた反対側にある「プラザおでって」にて「もりおかエコライフ」。
石村工業さんとタグを組んで、ストーブなどを展示していた。
エコライフRIMG1712
前をうろつくワンコ兄妹豆腐バージョン。
エコライフRIMG1711
いっつも笑顔だ。
「一緒に撮影してあげますよ。」と盛岡市のお役人さんに優しく言われたが、丁重にお断りした。
屋内のホールでは、取り組み発表。
ekoraifu RIMG1713
うーん、会場がちと寂しいな。

そんなこんなで、1日を終わった頃、恒常的に発令されている「膝痛注意報」は警報にかわった。
今日はイベント資材片づけで、二階への階段を上り下りしている最中に「腰アイタタ警戒音」が鳴る。
この症状はかつて数年に1度の頻度であったが、近頃は1年に1度を超えている。
本日いつもに増して顔がゆがみ、眉間の皺が深くなっているのは、膝腰アイタタによるものです。
でかける予定だったけど中止して、溜まった家のことをこなしている。
↑ウソ。  アイタタで一向はかどらず。

さて、11月3日と言えば、高知に住んでいた頃、我が家にブナとコショウが来た祈念日だ。
喜びも悲しみも幾年月、15年を超した。
で、今ブナが余命をなんとかつないでいる状態である。
(すっかりやせ衰えて可愛そうなので画像なし。)
逝っちゃう前に一目会っておこう、とめったに現れない子供たちが続々と来盛した。
人気者願望の強いブナは、その効果で若干持ち直しているようにもみえる。
とりあえず、我が家に来た記念日が命日にならなくてホッとしている。
ジムキョク | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
わが家のミュゲ婆(三毛)も15年前の今月に来た同い年です。
この夏の酷暑でまた一段痩せこけてこりゃ危ないかと思ったら、秋になって若干盛り返しました。
犬猫の15年とあちこちガタのきてるわが身とが妙に重なる…
ブナ君、どうか持ち直しますように。
Re: No title
子供たちが帰省したら、本当に持ち直したのよ。
いかに精神が身体に影響するかを知りました。
で、今小康状態を保っています。
干しダラしか食べなかったのに、近頃は鶏ささみも1日10本程度食べるようになりました。
嬉しいけど、獣医通院費が加わり、出費もかさみます。
我が家は犬猫の初期導入費用をかけていないので、維持費がかかるのはやむを得ないか。

管理者のみに表示