2013/09/09.Mon

秋晴れ

前回は、半分ウトウトしながら、それでいてちょっとイライラしながら書き込んでいた。
読み返してみたら、表現や語句の使用に怪しげな部分が散見されるが、ウトウトイライラのせいだとご理解ください。

行政の世界では、近頃箱モノを作るのは何かと批判を浴びるので、ソフト事業路線が流行りらしい。
どこかの首長がやっている県主導マンガ本発行とか、世界遺産の登録とか、そしてオリンピックの招致ね。
やはり政治家さんはなんらかの形で名前を残したいのだろう。

ひっさしぶりの青空。
コムク群れIMG_0461
電線にコムクドリの群れが止まっていた。
聞き耳頭巾を持っていたらこんな会話が聞こえたかも。
「やっと晴れたわね。」
「なんか、服が湿っぽくなっちゃって。」
「よく乾かさないと臭くなるわよ。」
「脇の下とかかゆいのよね。」
「あ、私もよ。」
「これから行く南の島ってどうかしら。」
「いいんじゃない、あったかいし、汚染水とか聞かないし。」
「あら、日本だってコントロールされているから心配なかったわ。」
「ばかね、コントロールできるくらいなら最初から漏れてないでしょ。」
(群れの全てがメスと言う訳ではありません。)

近くの並木のアメリカフウは毎年アメリカシロヒトリに丸々食べ尽くされる。
アメシロの木RIMG1357
個人的に「アメシロノキ」と呼んでいる。
にがそうなゴーヤでも、毛が多くて口あたりの悪そうなトマトでも、とにかくなんでもかんでも食べるヤツだけど、やはりアメリカフウは故郷の味、ソウルフードなんだな。

昨晩のライトトラップに飛んできたアメシロ親御さん。
(ライトトラップについては後日記載予定。)
始めてお会いしたよ。
アメリカシロヒトリRIMG1337
どうやら真っ白い個体と、ドット入り個体といるらしい。
前肢の付け根に赤い色が入っていて結構おしゃれだ。

今朝の散歩では上記アメシロノキと下記ご近所猫さんに出会った。
ご近所猫RIMG1355
ブナ君を見て、「こっち来るな!」と怒っている。



ムシ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示