--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/09/02.Mon

我が家では

週末、日帰りで上京した。
暑さと、慣れない都会の空気に当てられて、ボヤーッと不調。
庭のゴーヤ、ナス、ピーマン、トマト摂取で復活した。

コアシナガバチの巣に何か大きなものがいる。
スズメバチRIMG1289
うわーぁ オオスズメバチではないか!
入口の蓋をバリバリ音をたてて開き、中から幼虫を引きづり出して食べている。
アシナガバチの家族たちは諦めているのか、また補充すれば良いと思っているのか、全く関知している様子がない。

生ごみから発生したかぼちゃは今やフェンスを覆っている。
かぼちゃRIMG1216
昨晩試しにひとつ採って食べたが、明らかに早過ぎた。
このかぼちゃ、すでにウドンコ病菌に侵されており、葉っぱが白り始めている。
が、素敵なお客さん発見!
キイロテントウRIMG1196
ウドンコ病菌を食べるというキイロテントウが来ていた。
ちょっと小さ過ぎて効果のほどに疑問があるけれど、まあ頑張ってや。

隣の家との境に繁茂しているアケビにも大歓迎のお客様。
アケビコノハRIMG1265
アケビコノハの幼虫がいつのまにか数匹貼りついていた。

そのアケビの横には、どこから来たのかこんなヤツも。
ご近所猫RIMG1293
ムシ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。