2013/06/20.Thu

再会

まずはお詫びを。

サクラの花を食い散らしているのはヒヨドリとスズメ、と書いたが、ヒヨドリは上品に嘴を入れて蜜を吸うそうで、花を散らすことはないそうです。
普段のガサツな行動から、思い込みで想像してしまいました。
現行犯の場合以外は冤罪の危険あり。

それと、おはぎの台詞
「なめたらいかんぞね。」は通常「なめたらいかんぜよ。」となっていますが、高知に住んでいたとき「ぜよ。」を使う人は少なく、若干弱い調子になるけど「ぞね」が使われていました。

さて、長らく更新をしていないうちに大好きな5月が駆け抜けた。
連休まで結構気温が低く、春にせっせと作った来シーズン用の薪は、そのままほとんど使ってしまった。
そのころ我が家上空で一時停止したマヒワの大群。
マヒワRIMG0555

今また汗をかきかき薪作りに追われている。
6月は何だかもう夏かと思う日々だ。
半ばまでは日照りで、畑に植えたばかりの作物が心配で水やりの手間がかかる。
そんなこんな、忙しかったのよ。
研究会の仕事もしていたよ。
7月21日(日)には総会が開かれるので、只今案内の発送作業中。

以上、言い訳その他でした。

で、最近のヒットは、家の近くでこいつに再会したこと。
ナカグロモクメシャチホコ。
ナカグロモクメシャチホコRIMG0772

5年ぶりだ

このしっぽは2本を合わせることもできるし、
モクメシャチホコRIMG0805
エイヤ!ってそらすこともできる。

正面から見ると
ナカグロモクメシャチホコRIMG0793
猫耳

このイヌコリヤナギの脇を通るたびにジロジロ見ている。

山ではウスタビガにも出会った。
ウスタビRIMG0752





ムシ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示