--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/05/16.Thu

さーくーらー うっそー

例年より大分遅れたけれど、さすがにサクラは終盤になった。
とはいえ、カスミザクラは今が盛りだし、今週始めの外山森林公園ではまだオオヤマザクラもつぼみだった。

更新が滞ったために登場が遅れた↓
高松の池RIMG0502
5月3日、高松の池。

岩大RIMG0530
5月9日、岩大旧正門。

結構良く咲いているように見えるが、巷ではウソによる食害説がかまびすしい。
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130503_3

全否定はしないよ。
家の近くでもバクバク食べているのを目撃している。
お行儀の悪い食べ方の結果は足もとに散乱していた。
ウソ食痕RIMG0034

でも、満開時にはこんな状態で散乱していた。
サクラRIMG0513
これは嘘ではない。もとい、ウソではない。
メジロも上品に蜜だけ吸っていたから犯人ではない。
ヒヨドリとスズメは現行犯で見た。
いずれ鳥害が原因か?

今を去ること10余年前高知にいたとき、サクラの枯死がよく目立っていた。
松くい虫と同様、線虫が原因では?という話も出ていた。
殊にソメイヨシノは所詮クローンだから、病気になったらまん延しやすい。
花見だサクラ前線だと騒ぐ割りにはテングス病の対策も徹底しているとは言えないし。

明らかに狂っている気象、日本全国やたら植えまくっているサクラ、これらも原因と考えられないか?



その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。