2013/03/14.Thu

春よ来い

あれから2年。

備蓄の水を交換した。
ガソリンと灯油のタンクを満タンにした。
そして、その時は黙祷した。
新聞に被災直後と現在の写真が載っていて、まだまだとはいえ、宮古や大槌の瓦礫がなくなって一歩進んだことが感じられた。
それに対し、双葉町の写真はこの2年なんの変化もないことを見せつけていた。

今日の新聞のコラムに「縮んで幸せに暮らす」というのがあった。
が、今のアベノミクスだかアベクロだか、イケイケgogo!の社会に、それが受け入れられるか‥‥。
雑誌の見出しには「誰が今一番儲けるか?」だの「今こそ金持ちに!」だのの文字が躍る。
バブルもその崩壊も経験し、国は借金だらけだと言うのに。
そういえば、我が家、バブル圏外だったなぁ。
ネットで時期を調べて、子供たちのパンツだの靴下だのを補修して使っていて、同僚に呆れられた頃だったことを知った。
投機もしない、大企業勤めでもない、そんな暮らしだと景気の良しあしより平和な日常がとても大切だ。
寝ぐせRIMG0100
猫の寝ぐせに幸せを感じるそんな日常。

一昔前はお金の所有額より、薪のストック量の多い方がお大尽だったそうだ。
我が家、今でも昔でもお大尽になれない。
今年もまたやってるよ。
薪が足らなーーーい!
拾う神あり。
ブリケットってどうかしら?
ブリケットRIMG0108
定価は12kgひと箱で1470円。(モニター価格=タダでもらったけど。)
モニター、感想を述べます。
薪の枯渇しがちなこの時期にありがたい存在である。
手も汚れず、箱入りで保管も楽。
が、おしゃれ薪ストーブユーザーに向いていると思う。
我が家は手を汚しても部屋を汚しても一向気にならないが、この値段は気になる。
ということで、背に腹はかえられない。
わずか3カ月乾燥の特殊伐採ケヤキを、最後のシラカバ薪にブレンドして、なんとかしのいでいる。
あー、春よ来い来い。

ボヤキ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示