2008/03/04.Tue

鳥様々

そろそろ春の気配かな?という頃に、残り物のナナカマドを爆食しているのがツグミ。

「とりぱん」でも、情けなくて卑屈なキャラで描かれている。

庭に木のない我が家にも、隣のサクラにとまるツグミが、ついでで降りてくる。

こいつが太い!

そして、情けなくも卑屈でもない。

ヒヨドリが塀の上に停まっていると、塀の反対側から頭を低くしてダッシュで向かっていく。

あの強気、暴力的なヒヨドリが「ひー!」と鳴いて逃げている。

四十四田渕では毎年恒例ベニマシコ。

うう、写真が悪い。


日曜に、春ウララの天気に誘われて、1時間半散歩をした。

いつも行かない所で、鳥の巣を発見。

この内部は何だろう?

法面保護に使うシートの材料だろうか。

居心地の悪そうな家だ。


2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示