2012/12/10.Mon

県内巡り

昨日のこと。
朝、盛岡を出て、遠野に向かう。
吹雪き状態でワイパーが団子になり、視界がきかない。
信号待ちで外に飛び出し、窓をタオルで拭いて視界を確保する。
何せ力のない車なので、ファンを強くすると坂道を登らない恐れがある。
車内で寒さに震えている。
お気に入りのラジオ番組が救いだ。

遠野から仙人トンネルを通って釜石に向かう頃は雪も止んだ。
そして釜石は青空で気温も高い。

始めて石村工業を訪れた。
海のすぐ隣で、海面には海鳥がぷかぷか浮いているのが見られる。
津波さえなければ最高の所だ。

次に大槌へ。
ここも快晴。
窓を開けて走る。
本日の主目的ペレット60袋を仮設集会所に搬入。
SDIM3505s.jpg
↑写真は一緒にペレットを運んで下さったNさん撮影。

さらに北へと向かい、宮古へ。
暖かくて気持ちが良い。
復興住宅のフォーラムに参加する。

さて、宮古を5時頃出発。
案の定のツルピカ道路で、教習所で習う正しい運転姿勢だ。
両手でしっかりハンドルを握り、背筋はピン!
いつもなら眠気に襲われ、道の駅に転げこむように入り、そのまま爆睡10~15分。
復活してまた運転、というパターンなのに、緊張から目がらんらんとしている。
なんとか難所の区界峠もクリアし、盛岡市内に降りてきた。
ホッとしたせいか、眠気が襲ってきた。
丁度ラジオで山下達郎が流れていたし、季節がら、大声で「クリスマス・イブ」をがなる。
但し、替え歌バージョンだ。
兄は夜更け過ぎに~、雪江と変わるだろ~」
「うわーーーーーー!」
突然車が勝手な行動をとった。
来年の干支のまねをして蛇行運転だ。
ハンドルが全く効かない。
ギアをセカンドに入れて、事なきを得た。

ひきつりながら家についたら、今までのどこよりも雪が積もっていた。
雪かきをしてから犬の散歩に行き、その後ようやく家に入ることができた。
全行程約270km。あーー、疲れた。
でもやはり沿岸は良いところだ。
ジムキョク | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 早過ぎ | HOME | 特殊伐採 »