2012/11/27.Tue

イベント情報

5日前の岩手山。
岩手山RIMG0101

「お山は雪だんべ。」と思っていたが、平野部にもついに来たー!
ブナRIMG0117

一昨日、近くの病院敷地の紅葉を
オオモミジRIMG0105
「錦織なす」とはこのことだな、などと悦に入っていたが、秋の終了を突き付けられた。

この時期、イベント目白押しです。
ぜひご参加ください。
おやおや、代表フル出演ですな。

◆◆◆――――――――――――――
平成24年度農林水産政策研究所シンポジウム
『東北地域の農山漁村の再生・活性化に向けて』

日時:平成24年11月29日(木曜日)13時~17時30分(12時30 分受付開始)
場所:ホテルメトロポリタン盛岡 本館(盛岡市盛岡駅前通1番44号)
参加費:無料(定員150名)
お申込み方法:下記リンク先の登録フォームまたはFAX(03-6737-9600)
 https://www.contact.maff.go.jp/affrc_primaff/form/b2ad.html
プログラム:
【基調講演】
「目指せ!東北農林水産業の成長産業化」
  宮城大学 副学長 教授 大泉一貫氏

【第1部 研究成果報告】
1.「6次産業化の類型化とビジネスモデル」
  農林水産政策研究所 小林茂典総括上席研究官
(コメント) 佐藤和憲氏(岩手大学農学部教授)

2.「木質バイオマス利用の効果分析~西和賀町における薪利用を事例に~」
  農林水産政策研究所 澤内大輔研究員
(コメント)伊藤幸男氏(岩手大学准教授)

【第2部 パネルディスカッション】
(テーマ)「東北地域における6次産業化の展開方向」
(コーディネーター)佐藤和憲氏(岩手大学教授)
(パネリスト)
  大泉一貫氏(宮城大学副学長)
  桶田陽子氏(農事組合法人 宮守川上流生産組合農産物加工部長)
  細井洋行氏(岩手県西和賀町長)
  山本浩氏 (合同会社 アグリコラボサークル代表社員)
  小林茂典 (農林水産政策研究所総括上席研究官)
ホームページ:http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2012/20121129.html


◆◆◆――――――――――――――
シンポジウム『岩手の資源を活用した循環型社会形成と震災復興』
―木質バイオマスの活用と地域資源ビジネスモデルの構築を中心に―

日時:平成24年12月1日(土)13:30~17:00(13:00受付開始)
会場:ホテル東日本 2階末広の間
主催:NPO法人いわて銀河系環境ネットワーク
   岩手大学「がれき廃木材の再資源化システムの確立と木質バイオマス社会構築」活動
共催:岩手・木質バイオマス研究会
参加費:1000円(資料代)
申込方法:11月29日(木)までに↓をご参照のうえ、FAXまたはメールで。
http://iwate-ginga.or.jp/box/24.12.1.pdf

内容:
復興状況報告
「被災事業所復興状況調査結果について」
     岩手県復興局産業再生課主査 和川 央氏
研究・実践事例報告
「自然生態系の修復と地域環境ビジネス-陸前高田市生出地区を対象に-」
     東京農業大学教授 両角和夫氏
基調講演1
「木質バイオマスエネルギーによる地域再生の可能性と戦略」
     岩手・木質バイオマス研究会代表 岩手大学農学部准教授 伊藤幸男氏
基調講演2
「地域資源の活用による地域戦略」
パシフィックコンサルタンツ?マネジメント事業本部地域事業推進室室長 日高正人氏

※詳しい内容と申込先については↓銀河系ネットワークシンポジウムページをご参照ください。   
http://iwate-ginga.or.jp/box/24.12.1.pdf


◆◆◆――――――――――――――
宮古発・復興住宅フォーラム2012
『復興住宅こそ、性能の良い、省エネ・省CO2住宅を地域の木材で』

日時:12月8日(土)13:30~16:30
会場: 宮古地区合同庁舎 3階 大会議室
主催 宮古・下閉伊モノづくりネットワーク林産部会
参加無料、事前申込不要
内容:
震災からの復興のための住宅建設がいよいよ本格的に始まります。
多くの戸数をなるべく安価に建てなければいけない状況ではありますが、
しっかりとした性能の住宅を建てることも大切です。また、地域の森林の
木材の利用、バイオマスエネルギー利用という視点も忘れてはなりません。
40年後、50年後に、「良いストック」となるような復興住宅について考えてみます。
(第一部)基調講演
講師:鈴木大隆氏(北海道立北方建築総合研究所)
(第二部)パネルディスカッション
パネラー
・仮設住宅居住者の方
・釜石地方森林組合参事 高橋幸男氏
・岩手木質バイオマス研究会 伊藤幸男氏
・宮古・下閉伊モノづくりネットワーク林産部会 甲斐谷修治氏
コーディネーター:内田信平(岩手県立大学)

詳しくは↓「ぬぐだまり建設プロジェクト」ブログで今後お知らせします。
http://ameblo.jp/nugudamari-p/

◆◆◆――――――――――――――
イーハトーヴ森と家づくりフォーラム
『地元の木と家のエネルギーで身も心もあったかな家づくりを
                ~森から家までを考える~』

日時:平成24年12月9日(日)13時30分から16時
場所:クロステラス盛岡(電話019-626-5911)1階シルヴァンプラザ
内容:森の研究者、建築士、工務店、ストーブ屋さんなどの皆さんが、
地元の木、薪などを使った暮らし方、あったかな家づくりの事例などを紹介します。
主催:イーハトーヴの森と家づくりフォーラム、盛岡の森と住まいを考える会
   岩手大学農学部付属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター
参加無料・申込不要

※当日は盛岡市大通商店街の「歳末夢フェスタ」を行っています。
クロステラスではその日1000円お買い上げごとにスクラッチカードの抽選券を進呈します。
また、館内に本物のドイツトウヒのクリスマスツリーを設置している予定です。
お買いものついでにお気軽にお立ち寄りください。
また、3日~当日まで事例などのパネル展示も行います。
岩手・木質バイオマス研究会はこのフォーラムの開催に協力しています。

以上



ジムキョク | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示