2012/11/10.Sat

秋の色

夏の暑さが幸いしたのか、今年の紅葉は殊のほか美しい。
個人的には、紅葉の美しさが程ほどでも、夏の暑さが程ほどの方がありがたいけど。

久しぶりに自転車で街に出かけた。
岩手大学内で、宮澤賢治さんがイチョウの紅葉に背を向けてうつむいていた。
宮澤RIMG0022

街の中のお寺でもイチョウが輝いていた。
久昌寺RIMG0032
えらい立派な山門だな、と思っていたら、どうやら由緒あるお寺らしい。
新渡戸さんの墓所だという。
盛岡のこと、何にも知らない私

引っ越してから植えた庭の木も色づいている。
ヤマボウシRIMG0016
↑友人の旦那が実を食べて、ペッペと種を飛ばした結果のヤマボウシ。

ウリハダRIMG0012
↑まだ30㎝ほどの実生株を抜いて来て植えたウリハダカエデ。
5年で2階の屋根に届くまで成長した。

そして、前任者から引き継いだ、ご近所で最も美しくないヤマモミジは
ヤマモミジRIMG0014
今のところ、その地位を守っている。





クサキ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示