2012/07/10.Tue

窓からの風景

先週末、友人に会いに松本へ行ってきた。
行きは盛岡⇒大宮⇒長野⇒松本。
帰りは松本⇒東京⇒盛岡
の合計1500km以上の旅。

松本には約30年前に行ったきりではないだろうか。

マルコメ味噌、大きい。
マルコメRIMG0036

犀川の18時。
犀川18時RIMG0040

同じく19時
犀川19時RIMG0041
この辺りで奈良井川と梓川が合流するらしい。

車窓からぽかんと外を眺めていて、感じること。
田んぼRIMG0048
さすがに日本は田んぼの国だ。
が、ほとんど人を見ることがない。
以前だったら、農家の今時は草とりで大忙しだったことだろう。
除草剤のおかげで、重労働の草とりから解放された訳だが、それにしても人っ子一人いない風景には違和感がある。

甲府あたりはずっとぶどう畑が広がる。
ワインになるのかしら
ブドウ畑RIMG0043
その後は桃畑。
そんな風景も楽しい。

ただ、どこも里の木がニセアカシアとシンジュ(ニワウルシ)ばかりなのには驚いた。
日本の国土がインベーダーに占領されつつある。
ボヤキ | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
管理人の承認後に表示されます