--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/13.Fri

クラフトマン

クラフトマンの構造はざっと現わすと次の通り。
クラフトマン
但し、ペレットを使う場合はこの上にペレットタンクが付く。

点火の際は2次空気調節弁を縦にして、「どうも君」と呼ばれている本体の腕の部分から空気を取り入れる。
そして、もっと空気を入れたいときは、灰受けの両側にある1次空気調節弁を開放する。
1次空気調節弁から、内部のエルボに空気を送り込む仕組みだ。
エルボは底板の穴の上に乗った状態で、底板に溜まった灰がこの穴からも落下する。
が、灰受けとはずれているので、灰は1次空気調節弁の空気の通り道に積もっていく。
これを掃除機で吸っていたが、灰かき棒の持ち手部分で引っ張り出してみた。

灰かきRIMG0024
なかなかいい感じ。

ん?どこかでこんな作業をしたような気がする。
ああ、子供たちの耳掃除だ。

おはぎさん、これは何でしょう?
おはぎフンフンRIMG0025
フンフン

おはぎうっとりRIMG0027
いい気持ち。

なんか、使い方が違うような…。


おはぎさん、形は丸いが
おはぎ丸RIMG0004

性格はけっこう角が立っていて、
おはぎけんかRIMG0011
お猫良しのコショウに、意味もなく喧嘩を売る。

もちろん人にも噛みつく、爪を立てる。
性格がきつくて捨て猫になったのか、捨て猫だったから性格がきつくなったのか。
いずれにしても、刃傷沙汰が怖くて、医者に診せたことがなかった。
が、先日犬の狂犬病予防注射のついでに意を決して連れて行き、性別判定をしてもらった。

♀でした

女の子のおはぎさん、くびれどころか、たるみのその腹、やばくない?
おはぎ腹RIMG0030
イヌ・ネコ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。