2012/03/28.Wed

読書感想文

原発事故の時に、「そもそも放射能と放射線の区別もついていない。」と憤っている人がいた。
私もその区別できない一人よね。
だって、「原発はクリーンで安全なエネルギーです。」って言われていた。
信じてはいなかったけど、正体を知るために原子力について学ぶ根性もなかった。

運営委員Nさんの「読みやすいですよ。」のおススメで本を買ってみた。
本RIMG0022
(上部青いカエルは娘からもらったお気に入りのしおり。)

確かに読みやすい。
がそれでも、直後に「イモムシハンドブック2」が届いたこともあり、読み進まない。

途中経過の感想です。

スウェーデンではトナカイとノロジカ、ヘラジカを食料として利用している。
この3種の区別を知らなかった。
視点がちょっと違うか。

セシウムは筋肉細胞に蓄積される割合が多い。
なんとなく内臓系の肉を避けていたけど、無意味だったんだ。

セシウムは粘土質に吸着しやすく、カリウムによって吸収を妨げる。
こんな記事もあったけど、今更のニュースだったみたい。

耕起することで、土壌から作物への放射性物質の移行が減る。
つまり味噌糞混ぜてしまえば単位重量当たりのベクレル数値が減るということだな。

等など・・。

もしかしたら知らなかったのは私だけ?

理解できない個所もあり、またあまり頭に入っていないこともあり(イモムシハンドブック2に出ていたハンノケンモンは一度で頭に入ったが。)わが身に再履修を命じる。








ジムキョク | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示