2012/03/12.Mon

3月11日

昨年の3月11日は、友人と味噌の仕込みをしていた

今年はスーパーの駐車場で黙祷を。

四女はスノーボードをするために帰省していた。
こんな日に遊び歩くのはどうかと思ったが、スキー場も青息だし、と送り出す。
2時30分にスキー場のアナウンスがラジオの追悼番組に代わり、46分にはそこにいた全員が黙とうしていたと言う。

巷を見まわすに、あのガソリン不足の大騒ぎはどうなったのか?
暖気運転中の無人車を見ることの多いこと。
でも、自分も昨年必死で自転車をこいでいた所へ、車を使って出かけている。

原発事故による放射性物質については、1年が経過して状況は良くなるどころか悪くなる一方だと感じる。
平成23年3月に盛岡市環境部環境企画課から発行された「盛岡市地球温暖化対策実行計画」というのがある。
その14ページめに「参考」として載せているのが、東北電力の資料丸写しだ。
盛岡市環境基本計画
これってどうよ?
せめて「各電源の特徴」くらい自分の言葉で書いたら?
今となってみると「原子力」の課題の項、遠慮がち過ぎたのがよくわかる。
原子力の項に疑問を呈したとき、盛岡市環境企画課担当の説明は
「すでに4分の1が原子力によってまかなわれている、という現実があります。」。
現実ではなく、既成事実ってやつだ。
既成事実の流れに乗ってしまった自分の責任は大きい。
ジムキョク | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 確定申告 | HOME | めざめ »