2012/02/21.Tue

啄木給食など

今朝、寝ている部屋の室温が7℃。
やっほー、春が来たかしら?
布団から出るのも苦ではない。
が、外を見て愕然とした。
雪が降っていて、すでに積雪10cm超。
そんな話あったっけ?
でも気温が高めだから許す
新聞の週間予報欄を見たら、1週間後の最低気温が-9℃でがっくり

---------

昨日のラジオで、「啄木の誕生日なので学校は啄木給食でした。」と言っていた。
メニューは、パン、サラダ(啄木流ではサラド)、ハム焼き、かりんとう‥  だそう。
賢治さんもコブシのことをマグノリアって言ったりして舶来好みらしかったけど、啄木さんも洋食が好きみたい。
何故かデザートだけ日本の正しい駄菓子であるところが微笑ましい。

---------

今年は冬鳥が少ない、という声をよく聞く。
確かに冬にお馴染みのジョウビタキやベニマシコなど、あまり見かけない。
お馴染み過ぎるツグミですら数が少なかったが、終盤のここにきて、ようやくナナカマドに群がるツグミたちを見る。
さて、電線に並ぶ鳥達。
ムクドリRIMG0010
ムクドリ君だ。
くるりと振り返って飛び立った2羽以外、全て右を向いている。
と思ったら、右上に1羽だけ左向きが。
この1羽、ツグミだった。


その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 燃焼灰 | HOME | 皮はぎ »