2012/02/15.Wed

ねんざ

1週間ほど前のこと。
朝、散歩にでかけようとしたら、ブナ君がいつも以上に情けない顔をしている。
ブナRIMG0066

歩きだした途端、「きゃん!」と小さな悲鳴。
足が痛いらしい。

獣医さんに連れて行った。
あちこち触った結果、
「肘をねんざしていますね。転んだときに捻ったのでしょう。」
確かに、凍った道を歩いているとき、横ざまに倒れる、手足を大の字に開き状態になる、
(その際、ゴン!と顎を打ったときもある。)
1回の散歩で3回は転んでいる。
犬とは思えない。

ところで肘ってどこ?
ブナ前足RIMG0068
後ろ足で考えるとわかりやすいけど、
ブナ後ろ足RIMG0069
どうやら今まで犬の前足の肘と手首を間違っていたらしい。
結構掌が長いんだ
イヌ・ネコ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 皮はぎ | HOME | 娘の帰省 »