--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/01/29.Sun

薪 端材

我が家の薪ストーブは大食いだ。
何しろ、20年落ちの中古住宅は、ストーブの設置をしてくれた工務店さん曰く、
「断熱材がこの薄さでは、寒かったでしょう。」
寒かった、の過去形ではなく、現在進行形だ。

八方手を尽くして手に入れた乾燥薪がもう心もとない。
年末に、この工務店さんのご好意で、軽トラ1台分の端材をいただいた。
やや乾燥が甘い薪と混ぜて使っていたが、それがもうない。
頭を抱えていたところへ、工務店さんからの電話で
「もっと持っていっていいですよ。」
おお、天から愛の翼が降りてきた

1日がかりで軽トラ3台分、仕分けして、積んで、仕分けして、積んで…。
薪0013
↑玄関先。

薪RIMG0015
↑車庫内。

おしゃれでない薪ストーブ暮しも又良きかな。

なお、薪の保管には丈夫な焼酎の箱がおあつらえ向きです。
中が空になると、早速
おはぎRIMG0001



ザツ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。