2012/01/20.Fri

冬の散策

我が家のおはぎについて、パーツが短いという指摘がコメントに入っていたので比べてみた。
背比べRIMG0048

昨日、ブログをアップしてから、友人のブログを訪問したら、ネタが被っていた。
いやぁ、奇遇ですなぁ。

関東地方は初雪という話だが、こちらはこの季節としては穏やかな天気。
ということで松園の散策路に出かけた。

青空に映えるガマズミうぃず誰かの繭。
繭RIMG0036

最近めっきり目にすることが少なくなったクスサン繭もたくさんあった。
クスサンRIMG0024
↑「透かし俵」
それでは、と探すと、一緒にいった友人が発見。
クスサン卵RIMG0045
↑目玉親父集合=クスサン卵s

似たようなヤツもいた。
カメムシ玉子RIMG0038
察するにクモの卵のうの上にカメムシの卵?
孵ったら、クモの子をいただいちゃうためのカメムシ母さん配慮?
うーん、あべこべになる気もする。

雪の上に落ちていたのは、ヤドリギを食べた鳥の糞と思われる。
ヤドリギRIMG0034
小枝でつついたら、ねばねば~~。

そして、これは誰?
異形RIMG0030
尻尾、角、好みだ。 
お持ち帰りーー
ムシ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示