--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/12/06.Tue

柚子とおはぎ

毎年高知の友人が段ボール一杯柚子を送ってくれる。
大事にチビチビ使っていたが、最後の頃にはスカスカのふにゃふにゃになってしまう。
今年は一気に加工することにした。
ゆずRIMG0089
柚子ジャム、柚子シロップ、柚子ペースト、そして袋に入っているのは柚子胡椒。
他に皮の千切りを冷凍保存した。
友達に「柚子胡椒って、青柚子を使うんですよね。」と言われながら、「色が違うだけでしょ。」と作った柚子胡椒は、どのレシピにも用意するものとして「ゴーグル、手袋」とある。
が、手袋はぴったり使いやすい手術タイプを見つけられず、仕方なくがばがば安手のヘアカラー用を購入。
それで青唐辛子のみじん切りに挑戦。
こんなもん、使えるかー!
結局、素手、素目になったが、不思議なことに段々顔がかゆくなってくる。
ここをこらえて、なんとか作業を終えたところ、顔のかゆみは最高潮に。
手をよく洗ってから、顔を掻く。
顔から火を噴く、というのはこれだな。
背中もかゆい。
背中にも火がついて、ヒリヒリヒリヒリ。
でも味はまあまあでした。

12月1日に来た新顔は日ごと慣れてきて、寒い時はストーブ前で脱力している。
まずは後ろ姿。
おはぎRIMG0087
ごろんとなると
おはぎRIMG0094

函館ではポン太と呼ばれていたが、義母の「おはぎそっくりなのよね。」の言葉にわが意を得たり。
「ポン太」改め、「おはぎ」です。
黒ゴマ味だな。
イヌ・ネコ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。