2011/11/30.Wed

冬支度

恒例、干し柿。すでに甘~~い
干し柿RIMG0017
柿所有者のFさんにお願いするのが遅れ、時期を逃してややデロデロ。
かつ枝が干し柿仕様でなく、突き刺し、小枝土台の反則技だ。
でもこのすだれを見るのが幸せ

今年は庭で収穫した大根でべったら漬けにも挑戦した。
自分だけ満足。

トマトは最終収穫をしてから煮てペーストに。
トマトRIMG0003
青いトマトを捨てるのが惜しくて、かまわず混入させたら、苦み走った味になった。

図鑑に「成虫越冬」と書いているのに、一向生長しないアケビコノハ幼虫が心配で、ついに家の中に取り込んだ。
アケビコノハRIMG0051
生長が遅れたせいか、寒さに当たったせいか、はたまた個体として珍しいのか、緑色だ。
家に入れた途端、すさまじい勢いでアケビの葉っぱを食べている。
この写真はぱっちりお目々で微笑んでいるのではなく、「食べすぎちゃったー!」と頭を抱えているところです。
ムシ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
岩手のアケビコノハ
突然、すみません。
鈴木海花(かいか)と申します。
今年はじめから葛巻町江刈小学校のカメムシ調査で何回か岩手にお邪魔しているものです。
10月2日から4日まで、また葛巻に行くのですが、私は幼虫にも興味があり、今年どうしてもアケビコノハの幼虫を見たくて、岩手でまだこの時期見られるかどうか、知りたいと思っています。
記事を拝見し、コメントさせていただきました。お教えいただけましたらうれしいです。
アケビコノハ
当ブログにご訪問いただきありがとうございました。
江刈小学校のカメムシ調査の件は新聞で読み、素晴らしい取り組みだと思っておりました。
さて、残念ながら今年のアケビコノハは我が家を避けています。1匹だけてっぺんに見つけましたが、翌日には消えていました。(おそらく目立ち過ぎで鳥の餌になったかとe-350
ただ、少し前、滝沢ネイチャーセンターで大量に籠入りしているのを見ました。ネイチャーセンターから情報を流してくれるように頼みましたので、少しお待ちください。

管理者のみに表示
« 新人 | HOME | 今年もついに »