2011/08/20.Sat

ジョロウグモの不思議

お日様が出ていて、かつ涼しいなんて何日ぶりか。
嬉しくなって、せっせと掃除なんぞをしてみる。
そこここに、はんちゃんの鼻水跡を発見し、また涙ぐむ。
この鼻水跡を我が家遺産として保存すべきか?

悲しい時はこんなおちゃらけ顔を見よう。
ヤマトシリアゲRIMG0023
(ヤマトシリアゲ♂)
神様、制作上手!

毎年のことながら、この時期はジョロウグモが大量発生中だ。
それを見ていて、いつも不思議に思う。

1.オスはどこに?
すっかり成熟したメスの巣には、周りに複数のオスがいて、逆ハーレム状態だ。
が、今探してもオスが見つからない。

2.バッサバッサストップの技
巣に居るジョロウグモを刺激すると、激しく体を揺する。
バッサバッサバッサバッサ‥‥。
もちろん、その周辺の網も激しく揺れる。
が、しばらくすると、ぴたっとそれが止まる。
もし人間が網につかまって体全体で揺らしたら、止めようと思ってもしばらくは小さく揺れてしまう。

3.こんな網を見つけた。
クモの巣RIMG0019(クリックすると拡大します。ほとんど全て。)
露出を網に合わせていて、わかりにくいけど、右上にジョロウグモが。
中央あたりに足の長い別種のクモがいる。
そして、その足長クモの下だけ網の張り方が違う。
これって、一種のルームシェア?



ムシ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« アシナガバチ | HOME | 新盆 »