--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/05.Tue

つながりぬくもりプロジェクト

以下、会長から「つながりぬくもりプロジェクト」についてのメッセージです。


岩手・木質バイオマス研究会 会長 伊藤幸男

 東日本大震災から3週間となりました。まずは、被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
 原発事故はまだ予断を許さぬ状況ではありますが、大津波等による被災地では救出から支援、復興へと動きはじめているようです。
 私たちはこれまで自然エネルギーを基盤とする持続可能な社会をめざし、互いに交流を続けてまいりました。
 今回の東日本大震災では、熱心に活動を続けていた仲間が津波のあといまだ行方不明のままになっております。
 この間、会員の方々より、何か出来ることはないかというお問い合わせを多数いただきました。
 研究会単独では寄付金を集めプロジェクトを実施することが難しいことから、環境エネルギー政策研究所を中心とした多くの団体と連携させて頂くことで、自然エネルギーを軸とした支援活動を実施出来ることとなりました。
 「つながりぬくもりプロジェクト」と命名されたプロジェクトが4月4日よりスタート致しました。当面は緊急支援的な内容ですが、中長期的な内容も検討、提言していきたいと思っております。
 皆様のご支援、ご協力をお願い致します。
 なお、現在、郵便振替口座も用意しております。
 郵便振替口座(ゆうちょ銀行)
 口座番号:00140-8-274983
 口座名:カンキョウエネルギーセイサクケンキュウジョギエンキンコウザ
 (こちらは4月8日から稼動の予定です。)



ところで、昨日は3週間漂流していた犬が救出され、飼い主の元に戻った話が報じられていた。
20110402-170436-1-L.jpg
え?うちのブナ?って思っちゃったよ。
ブナRIMG0138
しっかり「雑種」って新聞にも書いてあった。


ジムキョク | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
いつまで…
頻繁な余震、その後お変わりないか?漂流犬、私もブナ君だと思ったよ!
こちらは地震で壊れた温水器がいまだ納品未定(部品がないらしい)でいつ東京に戻れるか…1匹、見た目に似合わず神経が細い。地震に怯え、埼玉猫とは折り合いが悪く、私はまた噛まれた。長引くアウェー暮らしでストレスが溜まっているのだろうな。
津波に流され、がれきに埋もれた地面から水仙の花が咲いていた。自然は怖くて優しい。

シャトン様
動物は地震を予知する能力があって・・・云々   うっそー!
その瞬間、人間と同じに仰天して、その後余震の度におびえた目になっている。
5匹もいると全部回収して避難するのは至難の業ですな。
そちらも不仲の3匹を同じリュックで背負う訳にもいかず、前後振り分けで担ぐ?
ブログ休止とはどうしましたか?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。