2011/03/22.Tue

宇光様へ

コメントをありがとうございました。
2度目にいただいた内容に鑑み、アップは控えさせていただいています。
ただ、運営委員会メーリングリストへは貴重なご意見として流させていただきました。
ご提案の資源の活用についての件は内部でもすでに議論されています。
思い出のいっぱいつまったその証をゴミとして処理するか、有効に使うか、どちらが良いかは明白です。

今、被災地では行方不明者の捜索、避難者への支援など「今」が緊急の対応になっています。
が、避難者が三陸での生活を再開するためには「これから」への希望がぜひとも必要です。
三陸の海はその豊かな恵みで「奇跡の海」と呼ばれてきました。
自然は本当に怖い一面、物資的にも精神的にも無限のものを与え続けてくれます。
原発の問題もあり、これからの生活は大きく見直されることでしょう。
今後ともご支援、ご助言をよろしくお願いいたします。
宮古P9070039
↑昨年9月 宮古の海


ジムキョク | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
Re: Re: 真の復興を
> > これから本当に長い復興への道が待っています。心も体も含め痛んでいる事とお察しします。今は、休息が一番大事だと思います。
> >
> > これからの復興に、我々で協力出来る事は、ずっとやりますから皆さんが落ち着かれることを祈っております。
>
> 宇光様へ
>
> 力強いメッセージをありがとうございます。
> 三陸は必ず復興します。
> 応援をよろしくお願いいたします!

管理者のみに表示
« それでも春 | HOME | 地震 »