--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/06/05.Thu

ろーと口

家人の顎がずれているらしい。

食事中もしきりと顎をさすっている。

大物、堅物は食べることができない。

メニューは茶碗蒸し、とろろ、納豆、豆腐・・・。


さて、某観察会でシリアゲムシを見た。

♂のお尻があがっていて、ちょっとサソリ。

で、英名スコーピオンフライっていうんだそうな。

お尻も魅力的だが、口を見て笑った。

なんだこのろーと口は!

熟した果実や、芋虫などグチュグチュ系を食べるという。

それって、我が家と同じ献立?

芋虫を吸っている現場を見たが、ちょっと恍惚としていた。

小龍包の肉汁をすすっている人とだぶっちゃったよ。


2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。