2008/06/16.Mon

地震

土曜の地震で、高知や前橋の友人などから「無事?」と問い合わせをもらった。

実は、犬の散歩中で、揺れに全く気づかなかった。

東京ですら揺れたそうで、「ありえん!」と言われた・・。

それにしても、被災地の崩落のすさまじさには息を呑む。

この辺りは先週、栗駒山の湿原に行くため通ったばかりだ。

初夏に近い新緑が目にしみたところだった。

亡くなられた方には心よりご冥福をお祈りし、怪我をされた方の回復をお祈りします。

また、被害にあわれた地域の一日も早い復興を願っています。


そんなときに、虫なんかひねくっているのは、いささか肩身が狭いのだが。

前回正体不明だった5本角の↓こいつは

どうやら、エゾヨツメというらしい。

以前からいるヒメヤママユ↓、ウスタビガ、と3種のヤママユ科がそろっている訳だ。

これは、なかなか世話が大変だが、全く手のかからないのもいる。

↓オトシブミ(種類は不明)は拾った揺籃をケースにいれておくだけで、ある日こんなに楽しいフォルムの彼が出現する。


卵から成虫までの全ての衣食住をまかなう揺籃には感服する。

2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示