--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/27.Sat

恒例フユシャク

朝からの晴天に誘われて毎度フユシャク街道へ。
(実は毎週通っている。)
まずは黒眼つぶらなアリグモ君が出迎えてくれた。
アリグモ
そして、    いた!
フユシャク
フユシャク
フユシャク
違う固体だけど同じ種類のように見える。
そして昨年も出会ったチビハネ君。
フユシャク
これ旦那?
フユシャク

そうこうする内に、一転にわかにかき曇り、雪まで降ってきた。
ラジオから「今の気温は氷点下1.6度。」と。
布団を干している人もいたのに(←自分)まさかの空だ。
慌てて家に帰った。
毛深い母さんが良い仕事をした場合は安心だけれど
フユシャク卵
毛が足りなかったのか、仕事が雑だったのか
フユシャク卵
氷点下と雪の攻撃に耐えられるか・・・・・・?
それより、母さん自身があんなにとろくて大丈夫か・・・・・・?

今外を見たら銀世界だった


ムシ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 新居 | HOME | 被眺望生活 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。