2009/12/06.Sun

第2回森ゼミin宮古

昨日宮古で第2回目の森ゼミを開催した。
バイオ研は協力団体になっている。
午後からなのだが、少し早めに出て魚菜市場に立ち寄り、殻付牡蠣と寒風干し荒巻きをゲット。
大きな声ではいえないけど、目的を半分終えた気分になる。
昼食は打ち合わせをしながらばたばた済ませる。
「シートピアなあど」での受付。
受付
毎回この時間に人が集まるかどうかドキドキする。
なんとかほどほど人も集まり、開会となった。
開会
今回の目玉は講義をバスの中だけで済ませ、もっぱら現場を見ることだ。
まずは間伐体験。
間伐体験
3.5寸の柱をとるため、どう木を伐るかの講義を受ける。
続いて、枝打ち機の見学。
枝打ち機
お次は製材所の県学。
豊田木材
製材所の社長は製品の話を主にしていたけど、バス中講義で、実は乾燥に大層力を入れていて、様々試行錯誤を繰り返し、大変な努力をされている、と教わった。
更に移動して、今度は建築士さんの家を見せていただく。
甲斐谷建築企画
快適な温度にする工夫、地元の木を85%も使っている理由、様々なお話を伺った。
が、そのこだわりのお宅のあちこちに猫の爪痕がある。
「いやぁ、猫3匹飼っているんですよ。」
家がそこに住む人(ネコを含め)のためにあることがよくわかり、蓄熱暖房のためだけでなく、心がほんわり暖かくなった。
帰りのバスで恒例のクイズをおこない、「なあど」に戻って閉会。
閉会のご挨拶はこの日の講師であり、研究会運営委員のこの方だった。
閉会

これでまた一つ行事が終わった。
ジムキョク | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示