2009/07/15.Wed

大白森

今を去ること30年ほど前に大白森に登ったことがある。
そのときの写真が残っているが、池塘の淵での記念撮影。
そうか、その頃はまだ木道がついていなかったんだ。
大白森
空とつながって広がる湿原と、点在する池塘、そこにはモリアオガエルがいたっけ。
その風景はかわっていない。
いや、池塘が1つしかない!
ニッコウキスゲの中に笹が混入している!
ニッコウキスゲ
乾燥化しているのかもしれない。

ここにはトキソウがたくさん咲いている。
トキソウ
高校のとき、生物の先生が乳頭山のスライドを見せてくれて、トキソウの美しさに感動し、東北に来るきっかけになった。

ところで、この山はタケノコのメッカでもあるらしい。
30年前に、その賑やかなこと、ゴミの多いことに驚愕した。
合羽や一升瓶が登山道に散乱し、道端の木につるしたラジオからは大音量の音楽が流れていた。
すでにシーズンオフで、たった4組しか人には会わなかったが、ごみは多い。
中にはやたらレトロな空き缶なども。
タケノコ採りのマナーの悪い歴史を見ちゃったよ
クサキ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
へー
それがきっかけやったがやぁ。
そうながよ。知らんかったが?


管理者のみに表示
« 山形行き | HOME | 三ツ石 »