--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/06/28.Tue

公募その後

公募のひとつが不採用になった。

電話が鳴り、受話器をとるとピーッというFAX音。

やがて現れた字が「不採用通知」だった。

決して順風満帆な人生をおくっていないせいか

こういう文字に必要以上に心を痛める自分が哀しい。


それにしても、どうやって採用を決めるのか?

通知には「審査についての問い合わせには答えられない」

と書いてあったけど、やはり心理として気になります。

研究会では公募の合否を「あたり」「はずれ」という。

ホームランアイスの棒じゃあるまいし。、

もしもうひとツの公募が合格したしたあかつきには、「当たったー。」ではなく

「受かったー。」と叫びたい。

2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。