2005/07/21.Thu

木曽御嶽山

連休に木曽へ行った。


一晩目、奈良井宿 で、1年ぶりに会った友人達と旧交を温める。

薄墨色の夕暮れの中に連なる宿場町は、風情があって、毒気が抜ける気がした。

翌日は木曽御嶽山へ。

信仰の山である。延々立ち並ぶ石碑。六根清浄を唱えながらひたむきに登る人々。

最も、我々のような、全身に俗物をまとった集団も少なくない。

とにかく人が多い。その分、期待した花が少ない。

お気に入りのアオノツガザクラを一株見つけたからヨシとしよう。

アオノツガザクラ

最終日、もろもろの用事を済ませたら、とっていた指定席の「はやて」に乗り遅れた。

やむを得ず最終の「はやて」の立ち席券で盛岡に帰る。

案の定、松園行きのバスはすでにない。

そんな訳で、登山より疲れたこの日、毒気と俗気が一気に戻って、反対に2日たっても気力は戻らないのです。ああ、六根清浄。

2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示