2005/08/24.Wed

クズ

少々盛りを過ぎたが、クズの花が咲いている。

紫色の花弁の中央に、黄色のポイントがある(写真がお粗末でわからないが。)

クズ 私が虫だったら、絶対クラッとなる美しさである。

そのうえ、窓を開けていると、車の中にまで届く良い香り。

生長量がすさまじくて、10m以上の木にも楽々絡み付いて登るから、林業家にはあまり人気がないようだ。

アメリカにも法面保護のために移入されて、「Kudzu」(カズ)とよばれているらしい。

そして、海を渡ってもその旺盛な生長量で、今や鼻つまみになっているそうだ。

-

家の近くで、クズに混じって、アレチウリが蔓を延ばしている。

これはアメリカからのお客さんである。

クズとアレチウリ 

写真の下のほう、3枚セットの葉がクズ、上のほうかぼちゃの葉ににているのがアレチウリ。

所によっては、完全にアレチウリに制覇されている。

私は、オリンピックやワールドカップで日本を応援する程度の、ごくいい加減な愛国者である。

しかし、こうもヒメジョオンにハルジオン、ブタクサにオオブタクサ、とアメリカからの帰化植物が繁茂しているのを目の当たりにすると、「クズ頑張れ!アレチウリなんかに負けるな!」と応援してしまう。

-

秋になったら、クズの根っこを掘って、くず粉でも採ってみようかしら。

2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示