2005/08/26.Fri

ツノハシバミ

生き物の形質には全て理由があるという。

象の鼻が長いのは、人の手のようにいろいろ使えるため。

キリンの首が長いのは、高いところの餌を食べるため。

それじゃなんで鼻と首の長い動物がいないんだ?

-

クリのイガは実(種)を守るため。

じゃなんで熟すとイガから出てくるんだ?

クルミの堅い殻も動物から食べられないため。

じゃなんでリスはああも簡単に殻を割って食べるんだ?

-

赤い実はよく目立って鳥に食べられ、運ばれるため。

じゃなんでナナカマドの実はあんなに長期間実をつけているんだ?

あれは、よほどまずいらしくて、冬になってツグミが渡ってくるまで

野ざらしになっている。ヒヨドリなんて、見向きもしない。

ツグミって悪食なんだと思う。

実際、ナナカマドの実を割ってみると、カサカサで美味しそうではない。

-

で、ツノハシバミの実の角の意味は?

その説明を聞いたことがない。

ツノハシバミ

あと1週間で「住まいとエネルギーのフェスタ」。

略して「すまえねフェスタ」。

すまねえ、仕事がまた遅れている。

角だして、目吊り上げてやっているんだけどね。

2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 日焼け2 | HOME | クズ »