2008/08/02.Sat

教職員等セミナー

ぎりぎりお知らせです。

8月5日(火)、岩手大学滝沢演習林で教職員等セミナーが開かれます。

この「等」がみそでして、森林環境教育に興味がある方ならば、どなたでも諸手をあげて歓迎です。

何せ、この事業(森のゼミナール推進事業)自体の発注が6月に入ってから。

それから教職員を対象のセミナーを開くんだ。

夏休み中がいいんだ。

なんて言っても、広報の限界があるでしょうに・・。

ま、当方兵隊なので文句は言わんとこ。


以下、内容です。


画像が小さすぎるので、説明します。


主催:岩手県、岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育センター

企画運営:(社)岩手県緑化推進委員会

タイトル「子どもに伝える 森のめぐみ 森のちえ!」

キャッチコピー

○歩いて知る多様な森林

○すぐに使える森の学習プログラム

○いわてから世界まで森林・林業の現状

○森を楽しむときに知っておきたい注意点

【講師】

山本信次氏(岩手大学農学部准教授)

いわて森林インストラクター会会員

【日時】

8月5日(火)午前10時から午後4時

【場所】

岩手大学農学部附属滝沢演習林(TEL/019-688-4101)

【集合】

9時45分までに現地集合(巣子駅まで送迎あり)

【服装】

長袖、長ズボン、帽子、野外活動のできる靴

【持ち物】

昼食、飲み物、タオル、筆記用具、雨具

【申込】

名前、住所、電話番号(FAX番号)、(E-Mailアドレス)、所属、巣子駅からの送迎が必要な場合はその旨を記載のうえ、岩手県緑化推進委員会iwateryokuka@echna.ne.jpへ。

もうこの際前日5時まで受け付けます!


でも、参加者が楽しんでくださるプログラムを知恵をしぼって画策しているので、きっとご満足いただけるはず。

お申込をお待ちしています。




2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示