2005/09/06.Tue

トナー

フェスタ直前に、プリンターのトナーがなくなった。

2階では、事務局長の配慮で、、分不相応にレーザーショット、両面印刷機を使っている。

大変重宝しているが、その分、かなり酷使していて、わずか4ヶ月ほどでトナーを使い切った。

このスピードが予想を超えていたのと、ランプ表示が不思議に曖昧であったため、突然に1枚も印刷できない。

カートリッジを取り出し、叩く!振る!脅す!

全て徒労だった。

研究会の事務消耗品費は年間4万円の予算だから、1万円以上するトナーが4ヶ月でなくなるといささかやばい。

年度末は、悪筆で有名な事務局員の手書きになるかもね。

2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示