2005/09/23.Fri

安野光雅展

マリオスへ、安野光雅の美術展を見に行ってきた。

中学、高校のころ、姉の買ってきた安野光雅の本を、2人で額をつき合わせて読んだ記憶がある。

「旅の絵本」では、あまり知識のない、童話や有名な絵画を見つけるのに夢中だった。

「もりのえほん」では、必死で動物を捜したっけ。

だまし絵の世界のおもしろさを知って、エッシャーなんて名前も覚えた。

-

で、美術展はおもしろかった。でも、絵本で見るほうがもっとよかった。

ということで、ふらふらとまた絵本を1冊買っちゃった。

「昔の子どもたち」。3年前が初版の発行だった。

安野さんも歳をとって、こんな思い出にふけっているんだな。

読む方も歳をとって、こんな世界が心地よい。

ただ、この歳になって、津和野を岡山県だと信じていた自分に気づく。

なんてムダに歳をとっていることよ!

-

ところで、アメブロ、リンクできなくない?

2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示