2005/10/26.Wed

今、犬の散歩から帰ってきた。

吐く息が白い。

でも、空には夏の大三角、白鳥が鷲と琴を従えて飛んでいた。

-

知人の星ヤは、おとめ座のスピカが好きだといっていた。

ほの青い、かそけき光がたまらないそうだ。

何億あるのか空いっぱいの星に、差別化ができるなんて信じられない。

確かに、シリウスや、アンタレスは特徴もあるし、きれいだと思うが。

-

単品ではないが、スバルは結構好きだ。

今晩も東の空で、みんなで仲良く光っていた。

あれが、いくつ見えるかで視力がわかるといって、必死で数えたものだ。

見える見える。今でも見える。

-

しっかし、近頃手元のもの、見えないんだな、これが。

2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 大師山 | HOME | 岩手の冬 »