2005/12/07.Wed

白鳥とキンクロハジロ

四十四田ダムにも白鳥が来た。

先シーズン、「高松池の白鳥に餌をやっているのに、鴨が食べてしまう。けしからん!」

という記事が新聞に載っていた。

え?白鳥は大事で鴨はどうでもいいの?

その差は何?美しさ?ふーん・・。

それにしても、はるばるシベリア辺りから、数千キロも飛んで渡ってくるのだから大したものだ。

でも、だったらもう少し足を延ばして(羽を延ばして)、高知辺りまで飛んでいけばいいのに。

四十四田も、高松も酷寒の季節には凍るので、水の入り口などの小さな水面に身を寄せ合っている。

本質的に人間が餌をやるのはどうかと思うが、つい、「まあくつろいじょってや。」とパンの残りをふるまってしまうのでした。

私はキンクロハジロが好き。寝癖で髪が跳ねている人を「キンクロ君」と呼びます。

2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 命日 | HOME | 報道 »