2006/01/30.Mon

鞍掛山

昨日、青空に誘われて、お馴染みの鞍掛山に登った。

無雪期と大差のない人出で、道はしっかり踏み固められ、毎朝の散歩道よりよほど歩きやすい。

カラ類の声を聞きながらの行程は快適で、朝の家庭内争議のことなんか吹っ飛んだ。

 コガラ   ゴジュウカラ

-

頂上は積もった雪の分標高が高くなっていて、いつも以上に眺望がきく。

で、岩手山をバックに記念撮影。

-

小岩井の方向を見て、フォーラムのときの、小岩井農場が木を伐採して作られたのではなく、湿地に木を植えて作られたのである、という話を思い出した。

確かにそんなふうに見える。

帰りは、木の根っこも、ごろごろの石もないフラットスノーロードを駆け下った。

-

車に乗った途端、争議のことを思い出した。

家のトイレは家族同等に使用権利がある。

ひとりで独占するのは止めてくれ!

更に、狭い個室をタバコの煙で満たして、家族を受動喫煙に巻き込むのも止めろ

2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示